放課後等デイサービスの送迎について

※このページは新しいサイトに移転しました。新しいサイトへ自動的にジャンプします。

 

放課後等デイサービスでは送迎サービスを提供している施設があります。

ただ、その対応は施設ごとに異なっております。

利用出来る場合であっても利用できる児童の定員が決まっていることもあります。

こちらの記事では放課後等デイサービスの送迎についての疑問点をまとめております。

ぜひ参考にされてみてください。

放課後等デイサービスの送迎について

放課後等デイサービスの送迎サービスは子どもを預ける保護者にとってはとても便利です。

施設に通う児童の安全性も高まります。

ただし、その対応は施設ごとに異なりますので事前に確認が必要になります。

送迎なしの場合もある?

送迎サービスはどの施設も一律に提供されているサービスではありません。

もしサービスが提供している施設であっても、何らかの事情で利用出来ないケースもあります。

費用について

送迎サービスを利用するには、施設での利用料金とは別で費用が発生する場合がほとんどです。

送迎に利用する車の維持費やガソリン代などに充てられることになります。

片道54円~の費用が掛かる施設が多いようです。

送迎してもらえる範囲

送迎を行ってもらえる範囲が、利用者の希望と異なる場合があります。

自宅と施設が離れている場合には必ず確認を行う必要があります。

また、子どもが通っている学校が施設と離れている場合にも利用できないケースがあります。

自宅や学校以外の場所への送迎については安全面で行っていない施設もあります。

送迎の時間

基本的には学校の下校時刻からの送迎を開始している施設がほとんどです。

学校がお休みの場合には、サービス提供時間によって送迎してもらえる時間が異なります。

重症心身障害児の送迎

重症心身障害児の送迎については、施設を利用する児童の状況をヒアリングして利用することが出来ます。

送迎には同意書が必要

放課後等デイサービスでの送迎については車を使用します。

事故のリスクがゼロというわけではありません。

その為、サービス利用の為の同意書が別途必要になる場合があります。

 

まとめ

放課後等デイサービスの送迎サービスについての疑問をまとめてみました。

実際の対応については、施設によってことなりますし、送迎を行っていない施設もあります。

必ず事前に確認をとるようにしましょう。

コメントする